ごあいさつ

いのちの森「水輪」

  塩澤 研一・みどり

 一人一人の心と体といのちの健康を考え、癒しと気づき、学びの体得されたい方のために心と体といのちのセンターHolistic Space水輪が生まれました。
 癒しや心と体をゆったりされたい方々のヒーリング宿泊、養生宿泊やグリーン宿泊などの宿泊施設や人生をよりよく生きるための学びとしての講座を開催するセミナー・ワークショップ宿泊、自分を変えたいワーキングスタディ宿泊、本当の自分を発見する内観宿泊、真の強い企業をつくる社員研修宿泊、水輪の施設でご自分が立てられた企画を開催されたい方々の企画開催宿泊など一般の宿泊の他に様々な癒しと気づきと遊びと学びの場を提供し、健康・環境・社会支援等のなどの事業も行っています。
 水輪は、館内・寝具に至るまで心身のリラックスと健康と清潔をモットーに建築医学の立場から設計されました。全館禁煙のクリーンな館内はエコロジカルな土壁とひのきと杉の総天然木の建物です。室内はもちろんトイレ・洗面所に至るまでリラックス効果と自然治癒力を引き出すヒノキチオールが心身の浄化を助けてます。

 隣接する5町歩の水輪ナチュラルファーム自然農園は開拓以来一切農薬が使われておらず、自然農法(耕さず、農薬や肥料を全く使わず、草や虫を敵としない農法)で作られており、そこで作られる安心・安全なお野菜や薬草ハーブ類で作られたお料理は、心身の浄化を助け、メインの料理からデザートまで料理はすべて手作りでお作りしており、保存料添加物などはいっさい使用おりません。心身の健康を目指す建築医学や食育や教育などの分野からも健康を目指す宿泊施設としても注目されております。

いのちの森文化財団主催の「いのちの大学講座」の各セミナーの会場としても使われ、ライフスタイルを求める方々の学びとしての場としても提供しています。
愛といのちを育むいのちの森構想を目指しています。

いのちの森構想文化プロジェクト

いのち輝く夢を共に実現するために・・・。

いのちの森構想文化プロジェクトのあゆみと発展

【沿革】

1975年 4月3日 塩澤早穂理誕生

1981年 早穂理庵建設

1992年 「水輪の会」設立、いのちの森構想文化プロジェクト実現に向け立案推進

1993年 「心と体といのちのセンター水輪」竣工

1998年 ゲストハウス「水織音」オープン (盛和塾<長野> 設立)

2003年 農業生産法人「(株)水輪ナチュラルファーム」設立

2005年 宿泊飲食業「(有)グリーンオアシス」設立

2006年 宿泊飲食施設グリーンオアシス竣工

2006年 約15,000坪(5ha)の「水輪ナチュラルファーム自然農園」取得

2006年 教育・文化活動を行う「(財)いのちの森文化財団」設立

2006年 いのちの森構想文化プロジェクト実現に向け発足

2006年 11月水輪の会が、財団法人ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞受賞

2009年 宿泊研修施設「森のしずく」竣工

2009年 実習生・スタッフ棟「簡素」竣工

2010年 森の菓子工房オープン

2010年 11月 水輪ナチュラルファーム、40aの田んぼを開墾し、自然農法でのお米作り開始

2011年 2月水輪ナチュラルファームが「ながの環境農業&Eco大賞」を受賞

2011年 5月 水輪ナチュラルファームが長野県知事より「エコファーマー」の認定を受ける
      (認定番号 長野-3766)

2011年 5月「いのちの森クリニック」開設、農業施設「みんなの畑ハウス」竣工

2011年 6月「(財)いのちの森文化財団」が長野県知事より
        「公益財団法人」の認定を受け、「公益財団法人いのちの森文化財団」となる

2011年 5月 水輪ナチュラルファームが長野県知事より「エコファーマー」の認定を受ける

2011年 11月 水輪ナチュラルファーム、20aの田んぼを開墾し、合計60aの田でお米作りを行う

2012年 12月青少年育成寮「新簡素」竣工

2013年 11月水輪信濃町ファーム約3.6haの畑がスタート。水輪ナチュラルファームの圃場は合計約9haに拡 大

2014年 いのちの森ホームホスピス・癒しの森ハウス構想に向け、いのちの森文化財団は土地3,700坪及び建 物(旧NEC山荘・旧ヒルサイドハウス)を取得

2016年 4月 しゅり庵700坪取得・竣工

現在、「水輪の会」・「(株)水輪ナチュラルファーム」・「(有)グリーンオアシス」・
「いのちの森クリニック」・「公益財団法人いのちの森文化財団」の5つの団体法人が
連携して活動を展開しています。

愛といのちを育むいのちの森構想文化プロジェクトとして、上記の各プロジェクトがリンクしながら現在活動中。

(C)Copyright Holistic Space Suirin. All rights reserved.